STAFF BLOG

ウォーリーの気づき(工場紹介)

ウォーリー(工場紹介) / 2019年08月02日

おしゃれなインテリアで人々の暮らしを幸せに・・・

 

東馬の工場ではそんな想いを抱く職人たちが、家具作りに励んでいます。

職人たちの日々の仕事ぶりや、3S活動、最新の機械設備など、工場の魅力にフォーカスして

「ウォーリーの気づき」と題し家具作りの現場に迫って行きます!

 

 

こんにちはウォーリー(あだ名)です

入社1年目、企画プロモーション部の新人です。

工場のことは何もわかりませんがこのブログを通じて工場の魅力に迫って行こうと思います!

 

 

 

 

 

東馬の工場では廃材が出ます。

この廃材の一部はただ捨てるだけではなく、地球環境に配慮し、腐葉土の材料として再利用されています。こういった考え方で将来的には廃材を100%再利用できるように目指しております。

 

 

腐葉土とは

植物や作物を育てる土を改善するための堆肥。土壌を通気性・保水性・保肥性に優れたものに改良する効果がある。枯れて落ちた樹木の葉っぱや枝が長い年月をかけて、土状になったもの。

 

 

他にも魅力がたくさんの東馬の工場

今後も工場内の魅力を定期的に

アップして行きますのでお楽しみに!

TOPへ TOPへ