STAFF BLOG

子どもワクチン支援 2020

CSR,未分類 / 2020年10月07日

東馬では、CSR活動の一環として「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の活動に参加しています。

今回も約20キロを納めました。

CSRとは……企業が社会に対して責任を果たし、社会と共に発展していくための活動の事です。

子どもワクチン支援ペットボトルのキャップを回収し、リサイクル資源として売られた売却益を寄付することで、そのお金で世界の多くの子供達にワクチンが送られます。

 

 

東馬では、ゴミ箱やペットボトル回収箱に『キャップ回収BOX』を設置し、ペットボトルの回収を行なってきました。

 

 

回収されたキャップは粉砕処理され、家電製品などを作るためのリサイクル素材になります。そのため。キャップはキロ単位で売却することができ、その売却益をJCVに寄付することができます。普段捨ててしまうキャップでも、約2キロ(約860個)でポリオワクチン1人分相当の20円になります。

 

「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の支援内容については下記のURLからご覧いただけます。
https://www.jcv-jp.org

TOPへ TOPへ