会社案内

3S活動について / 3S ACTION

3S活動について
3S ACTION

作業風景

3Sについて

東馬では全社をあげて3S活動に取り組んでいます。
3Sとは基本的に「整理(SEIRI)・整頓(SEITON)・清掃(SEISOU)」のことです。
3S活動の直接の目的は
(1)安全・快適な職場を作る。
(2)能率的な職場を作る。
です。また、ルールを決めて守り、社員全員がひとつになって取り組んでいくプロセス(過程)によって、「心が変わり、人格・社格さえ変わっていく。」 ことを最終目標としています。

東馬の3S活動/工場

道具や図面などを近くに置くこと(=手元化)で、作業効率をアップしています。また、物の位置を決め、表示をきちんとすることで探す手間がなくなり、道具や物が取り出しやすく日々の仕事を気持ちよくすることができるようになりました。

工場の社員皆で普段使っている家具製造機械を塗り直しました。これによって工場の雰囲気が明るくすっきりとして、気分よく仕事ができるようになりました。また、皆で取り組むことで一体感が生まれました。

配送センター(倉庫)/事務所

配送センターでは在庫の整理・整頓や見える化を行い、お客様へ常に迅速に商品を出荷できるよう改善を重ねています。また、定期的にミーティングを設定し、問題点を洗い出してより良い仕組みを作っていくよう取り組んでいます。

事務所では日々の仕事が効率良くできるように、書類や事務用品等の3Sを進めています。引出の中は決まった物が決まった位置に戻るための工夫がされ、これによって探す時間が無くなり、デスクはいつも気持ちよく仕事ができる場所になっています。

社員が主体となって

社員の中から毎年役員を選出し「3S-KAIZEN委員会」を立ち上げています。各部署の班長と委員会で定期的にミーティングを行い、より良い会社環境を作るために積極的な意見交換をはかっています。

 

チーム制で取り組み

毎年社内の部署ごとに約4~8名ずつのチームを作っています。各チーム自分たちでチーム名を決め、決まった曜日に3S活動を行っています。チーム制によってやる気と責任感がアップします。
月に一度、他のチームの持ち場を見て回りチェックする「3Sパトロール」を行います。これにより自分たちでは気付かない所を違った視点で見て、改善することができます。チェックされた箇所は完了日を決めてチーム内で取り組みます。
また、月に一度発表会を行い、チームごとに1名ずつ良い改善案を実行した人が選ばれ発表します。共有することで他の人も参考になり、やる気向上に繋がっています。

pic_3S_team

3S活動の様子

 

 

COMPANY

会社案内

TOPへ TOPへ