STAFF BLOG

株式会社東馬が「地域未来牽引企業」に選定されました!

CSR / 2019年01月21日

このたび、経済産業省から

株式会社東馬が「地域未来牽引企業」に選定されました!

「地域未来牽引企業」は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、

地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより

地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開されること、

または、今後取り組まれることが期待される企業です。

 

佐賀県では数社しか登録されていないようで非常に光栄です!

日頃お世話になっているみなさまに感謝を忘れず、

今後も邁進してまいります!

地域未来牽引企業_経済産業省

接遇マナー研修実施 講師黒田彩先生

CSR,スタッフのつぶやき,未分類 / 2019年01月04日

office color代表 黒田彩先生より接遇マナー講習を受けました。

接客は文字通りお客様に接して、必要なサービスを提供することですが、そのサービスに加えて「お客様は特別です」と態度で表すことが「接遇」になります。

よりお客様に気持ちよくご利用いただくため、今回の研修で学んだことを生かし、業務に取り組んでまいります。

 

佐賀県立産業技術学院様が会社見学にいらっしゃいました

CSR / 2018年11月29日

すっかり冬空の中、

佐賀県立産業技術学院様が会社見学にいらっしゃいました。

楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

 

東馬では、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の活動に参加します。

CSR,未分類 / 2018年11月05日

CSR活動 / CSR PROJECT

CSR活動
CSR PROJECT

東馬では、CSR活動の一環として「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の活動に参加します。

CSRとは……企業が社会に対して責任を果たし、社会と共に発展していくための活動の事です。

 

子どもワクチン支援

CSR活動

CSR活動

ペットボトルのキャップを回収し、リサイクル資源として売られた売却益を寄付することで、そのお金で世界の多くの子供達にワクチンが送られます。
東馬では、ゴミ箱やペットボトル回収箱に『キャップ回収BOX』を設置し、ペットボトルの回収を行なっています。

『子どもワクチン支援』とは…

ワクチンがあれば,1日4,000人の子供達が助かることを知っていますか。

copyright JCV

 

わずか20円で助かる命

世界では、1日4,000人(時間にして20秒に1人)の赤ちゃんや子どもがワクチンがないために命を落としています。
「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」では、こうした子どもたちにワクチンを届け未来を守る活動「子どもワクチン支援」を行なっています。

 

近年定期的な予防接種活動が各地に広がり、安価にワクチンを購入できる環境が世界で整ったことで、感染症で命を落とす数は半減しました。しかし、子どもの命を脅かす感染症は、いまだに開発途上国の大きな脅威となり、ワクチンさえあれば助かる小さな命が1日4,000人も失われているのです。子どもたちの命を救うワクチンはとても安価で、例えば、ポリオワクチンはわずか20円買うことができます。

子どもワクチン支援

copyright JCV

キャップ1個から始める大きな支援

ペットボトルキャップを集めて世界の子ども達にワクチンを送る「子どもワクチン支援」を行います。
回収されたキャップは粉砕処理され、家電製品などを作るためのリサイクル素材になります。そのため。キャップはキロ単位で売却することができ、その売却益をJCVに寄付することができます。普段捨ててしまうキャップでも、約2キロ(約860個)でポリオワクチン1人分相当の20円になります。

子どもワクチン支援

copyright JCV

「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の支援内容については下記のURLからご覧いただけます。
https://www.jcv-jp.org

千代田中学校の生徒さんがいらっしゃいました!

CSR,未分類 / 2018年10月05日

千代田中学校の生徒さんが見学にいらっしゃいました!

楽しんでいただけたようで何よりです!

勉強とかテストとか毎日大変だと思いますが、やりたいこと・なりたいもののために頑張って欲しいです。

家具関係の仕事いかがですか?笑 興味を持っていただけたらうれしいです!

また遊びにきてください!!

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ TOPへ