STAFF BLOG

NHKさんの取材がありました!!

スタッフのつぶやき,未分類 / 2019年04月06日

こんにちは!企画部の養父です。

新年度!4月ですね!!
東馬にも2人の職人の新人さんが入社されたのですが、、
もう有名人!??^^

入社日翌々日にNHK様より取材を受けられました!!

4/4(木)08:10より放送でした「ニュースただいま佐賀」に取り上げて頂きました^^
偶然見ていただいた方、見たいと思っていただけた方ありがとうございます!!^^
入社したばかりの緊張する環境でも、緊張しながらもしっかりと自分の意見を言っていただけました!!感謝!!

取材の様子を少しだけ、、

放送の様子も少しだけ、

あと放送をまじまじと見ている東馬人です笑

 

4月展示会まであとわずか!!

ご来社を楽しみにお待ちしております!!

平成最後の入社式

未分類 / 2019年04月01日

こんにちは。

東馬周辺では桜が満開で

とても良い景色が広がっています。

思わず「パシャり!」

 

 

4月1日、東馬では入社式が行われ、2人の新入社員が東馬の一員に加わりました!

2人とも緊張した面持ちで決意を発表してくれました!

辞令交付で名前を呼ばれるとしっかりとした声で返事をし、

これから始まる社会人生活への

意気込みが感じられました!

 

川畑くん

德永くん

 

キャップ(代表)もみんなも楽しそうです!

私自身も入社した当初はとても緊張していました。

2人の力になれるよう私自身も頑張ろうと身が引き締まった1日でした!

辛いことや、試練がたくさん待っているかもしれませんが皆で一緒に頑張っていきましょう!

 

 

2019年 ぜんざい会を開きました!

スタッフのつぶやき,未分類 / 2019年02月01日

2019年が始まり、もう1ヶ月がすぎてしまいました。

社内では冬にぴったりのぜんざい会を開きました!

東馬社員の母親のような存在である業務の方々がおいしいぜんざいとお餅を焼いてくださったおかげで、

心と体もお餅のように温かくなりました。

寒い冬にはお餅がぴったり!!

お弁当があるにも関わらず、満腹になる程食べてしまいました。

みなさんはお餅のお供は醤油ですか?きな粉ですか?それとも別のお供ですか?

お餅が好きな方も苦手な方も2019年が良い年になりますように!

 

接遇マナー研修実施 講師黒田彩先生

CSR,スタッフのつぶやき,未分類 / 2019年01月04日

office color代表 黒田彩先生より接遇マナー講習を受けました。

接客は文字通りお客様に接して、必要なサービスを提供することですが、そのサービスに加えて「お客様は特別です」と態度で表すことが「接遇」になります。

よりお客様に気持ちよくご利用いただくため、今回の研修で学んだことを生かし、業務に取り組んでまいります。

 

東馬では、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の活動に参加します。

CSR,未分類 / 2018年11月05日

CSR活動 / CSR PROJECT

CSR活動
CSR PROJECT

東馬では、CSR活動の一環として「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の活動に参加します。

CSRとは……企業が社会に対して責任を果たし、社会と共に発展していくための活動の事です。

 

子どもワクチン支援

CSR活動

CSR活動

ペットボトルのキャップを回収し、リサイクル資源として売られた売却益を寄付することで、そのお金で世界の多くの子供達にワクチンが送られます。
東馬では、ゴミ箱やペットボトル回収箱に『キャップ回収BOX』を設置し、ペットボトルの回収を行なっています。

『子どもワクチン支援』とは…

ワクチンがあれば,1日4,000人の子供達が助かることを知っていますか。

copyright JCV

 

わずか20円で助かる命

世界では、1日4,000人(時間にして20秒に1人)の赤ちゃんや子どもがワクチンがないために命を落としています。
「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」では、こうした子どもたちにワクチンを届け未来を守る活動「子どもワクチン支援」を行なっています。

 

近年定期的な予防接種活動が各地に広がり、安価にワクチンを購入できる環境が世界で整ったことで、感染症で命を落とす数は半減しました。しかし、子どもの命を脅かす感染症は、いまだに開発途上国の大きな脅威となり、ワクチンさえあれば助かる小さな命が1日4,000人も失われているのです。子どもたちの命を救うワクチンはとても安価で、例えば、ポリオワクチンはわずか20円買うことができます。

子どもワクチン支援

copyright JCV

キャップ1個から始める大きな支援

ペットボトルキャップを集めて世界の子ども達にワクチンを送る「子どもワクチン支援」を行います。
回収されたキャップは粉砕処理され、家電製品などを作るためのリサイクル素材になります。そのため。キャップはキロ単位で売却することができ、その売却益をJCVに寄付することができます。普段捨ててしまうキャップでも、約2キロ(約860個)でポリオワクチン1人分相当の20円になります。

子どもワクチン支援

copyright JCV

「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の支援内容については下記のURLからご覧いただけます。
https://www.jcv-jp.org

TOPへ TOPへ